お問い合わせ

サービス一覧

Access研修 Access活用の基礎 を実施しました

2017.11.20
渋谷玲子

11月16日に大阪にて、Access活用の基礎の研修を公開セミナーの形式で行いました。

  • 対象者
    Excelでのデータ管理に限界を感じている方、大量のデータを扱いたい方、
    Access興味のある方など、初心者向けのAccess研修です。

 

  • 目的
    Accessを使って、データの保存や活用、データベースファイルの運用の方法を習得することを
    目的とする研修です。

 

  • 内容
    データベースファイルを新規に作成することから始まり、「受注管理システム」を構築することで、
    Accessのデータベースオブジェクト(テーブル、クエリ、フォーム、レポート、マクロ)の役割と
    その作成方法や使い方を体験、習得するというプログラムです。
    実際によくあるケースとして、テーブルは、Excelデータをインポートして作成します。
    テーブルについては、データ型の種類、主キーの意義やリレーションシップの作成、参照整合性を
    設定する効用までをカバーしました。
    クエリは、抽出条件の設定の仕方、演算フィールドの追加、グループ集計を紹介しました。
    フォームは、テーブルを元に作成し、入力支援に関わる機能(カナや住所の自動入力など)を
    中心に、レポートは、明細と集計を表示する帳票を見ていきました。
    そしてマクロでは、フォームに配置したボタンをクリックすることで、フォームやレポートを
    開くというしくみ作りにチャレンジしていただきました。

 

  • 受講者の反応など
    Accessは初めて、業務で使っているが、やりたいことがすべてできているわけではない、
    以前に独学で取り組んだか、途中で挫折してしまったので、またチャレンジしたいと思って
    Access研修に参加したなど、ご受講者のバックグラウンドはさまざまでした。

    講義中だけでなく、休憩時間や研修終了後にも、いくつものご質問をいただき、
    各自の課題解決の機会としていただけたようです。


CONTACT

お問い合わせ

業務改善に真剣に取り組む企業様。お気軽にお問い合わせください。

10:00〜17:00(土・日・祝を除く)