タグ: 設定 の新着記事

パワーポイント「手抜き」作成術 グリッド線を駆使してスライド作成の手間を省く

2014年 10月 31日 記事

Excel : ハイパーリンクの自動設定をさせたくないとき

2014年 10月 24日 Excel Tips

エクセルセミナーはこちら
エクセルのTipsはこちら
無料セミナーはこちら

 

「インターネットとネットワークのアドレスをハイパーリンクに変更する」のチェックを外します

メールアドレスやURLをセルに入力すると、標準ではハイパーリンクが設定されます。単にデータとして持っていたいときには、ハイパーリンクが煩わしいこともあります。そこで、自動的にハイパーリンクが設定されないようにするには、Excelのオプションを設定します。
手順は次の通りです。

1. 「ファイル」タブから「オプション」を選択
2. 「Excelのオプション」が表示されるので、「文章校正」を選択
3. 「オートコレクトのオプション」を選択
4. 「オートコレクト」の「入力オートフォーマット」タブの
5. 「インターネットとネットワークのアドレスをハイパーリンクに変更する」のチェックを外す

164_01

設定されているハイパーリンクは、そのセルを右クリックして表示されるショートカットメニューの「ハイパーリンクの削除」で解除できます。なお、ハイパーリンクが設定されているセルをマウスで選択するには、マウスボタンを押し続けて、形状が十字に変わったらボタンをはずします。

エクセルセミナーはこちら
エクセルのTipsはこちら
無料セミナーはこちら

Access : テーブルのフィールドを設定するときに表示される既定のデータ型やフィールドサイズを変更したいとき

2014年 10月 20日 Access Tips

アクセスセミナーはこちら
アクセスのTipsはこちら
無料セミナーはこちら
開発のご依頼はこちら

 

Accessのオプションの「テーブルデザインビュー」を設定します

テーブルを作成するときに、フィールドのデータ型を指定する必要がありますが、既定は「テキスト型」で、フィールドサイズは、「255」。
またデータ型に数値型を指定したときのフィールドサイズは「長整数型」です。これは、オプションの設定がそうなっているためで、変更することもできます。

119_access_01

「Accessのオプション」ダイアログボックスの「オブジェクトデザイナー」の「テーブルデザインビュー」で設定します。
なお、オプションの設定の変更を反映させるには、ファイルを開き直す必要があります。

 

アクセスセミナーはこちら
アクセスのTipsはこちら
無料セミナーはこちら
開発のご依頼はこちら

月別アーカイブTopics別アーカイブ