このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやく

Access : クエリを元に作成したフォームで、データが入力できないとき

2014年 09月 27日 Access Tips

アクセスセミナーはこちら
アクセスのTipsはこちら
無料セミナーはこちら
開発のご依頼はこちら

 

 

クエリで追加した結合フィールドが適正かを確認します!

Accessで、複数のテーブルからクエリを作成するとき、通常はテーブル間をフィールドで結合します。たとえば、「商品マスタ」テーブルの「商品コード」と、「売上明細」テーブルの「商品コード」など。このとき、デザイングリッドに追加するのは、どちらのテーブルの「商品コード」でしょうか。
・結合のプロパティが既定(結合線が直線:矢印でない。「結合のプロパティ」ダイアログボックスでは「1.両方のテーブルの結合フィールドが同じ行だけを含める。」が選択されている)である
01_query_01

・選択クエリで結果を表示するだけ
であれば、どちらでも結果は同じです。 ですが、そのクエリを基に売上のデータを入力するフォームを作るのであれば、前述の例では「売上明細」テーブルの「商品コード」でないとうまくいきません。 入力フォームで入力したいのは、どの商品の売上があったかということなので、「売上明細」テーブルの「商品コード」フィールドにデータを落とし込むことになります。フォーム上の「商品コード」テキストボックス(またはコンボボックス)は、「売上明細」テーブルの「商品コード」フィールドに紐付けておく必要があります。
01_query_02

クエリを元にしたフォームを作って入力しようとしたら、うまくいかないというとき、どのテーブルからフィールドを取っているか、はチェック項目のひとつです。

アクセスセミナーはこちら
アクセスのTipsはこちら
無料セミナーはこちら
開発のご依頼はこちら

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやく

月別アーカイブTopics別アーカイブ