このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやく

Word : 入力した覚えのない記号のようなものが表示されているとき

2014年 09月 30日 Tips Word

ワードセミナーはこちら
ワードのTipsはこちら
無料セミナーはこちら

 

 

編集記号が表示されています

「編集記号の表示/非表示」ボタンをオンにすると(ショートカットキーでは、Ctrl + ( )、 段落記号、改ページやタブ、セクション区切りやスペースなど、編集記号が表示されます。 どのように文書が作られているのかがわかるので、編集作業がやりやすく有用です。

05_word_01

ですが、場合によっては煩わしく思えるときには(たとえば、全角スペースの編集記号が 四角形 (「しかく」と入力して変換される文字記号) なのか紛らわしいなど)、 非表示にすればよいのですが、「編集記号の表示/非表示」ボタンをオフにしただけでは、すべての編集記号が非表示になるとは限りません。オプションで常に表示するように 設定されている編集記号は、このボタンがオフでも表示されます。すべて非表示にするには、

1. 「ファイル」タブから「オプション」を選択
2. 「Wordのオプション」ダイアログボックスが表示されるので、「表示」の 「常に画面に表示する編集記号」にあるチェックボックスをすべてオフに設定します。

05_word_02

 

 

ワードセミナーはこちら
ワードのTipsはこちら
無料セミナーはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやく

月別アーカイブTopics別アーカイブ