このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやく

Excel研修アンケート Excel(エクセル)を間違って覚えないための最初の一歩

2014年 10月 04日 お客様の声

カリキュラム

1.効率的な表の作成方法を習得する

使用するショートカット:Ctrl+C、Ctrl+V、Ctrl+S、F4、Ctrl+1
表作成(1)効率的なデータ入力:範囲選択、数値・文字・日付・連続データの入力(オートフィル)
表作成(2)計算式の入力:計算式の入力ルール
【課題】
表の編集(1):書式の設定(表示形式、配置、フォントの種類・サイズ、太字、色、罫線)
表の編集(2):行列の挿入、削除、セルのコピー(値、書式)
【課題】
複数のワークシートの操作:ワークシートのコピー、作業グループ
【課題】

2.押さえておきたい関数と機能を習得する

関数 AVERAGE、COUNT、IF、絶対参照/相対参照
機能 並べ替え、フィルター
【課題】

3.グラフの作成方法を習得する

グラフ作成と編集:適切なグラフの選択、グラフの挿入、軸の書式、データラベル、凡例
【課題】

4.提出用資料に必要な印刷指定を理解する

使用するショートカット:Ctrl+F2
ページレイアウトの設定: 余白、印刷の向き、タイトル行、ヘッダー・フッター
印刷表示の確認:印刷プレビュー、改ページプレビュー、適切なページ内に収めるための設定、ワークシートでの表示と印刷での表示との違い

5.ピボットテーブルの効用・効果を理解する

使用するショートカット:Ctrl+L
範囲をリストに変換:範囲とリストの違い、リストにするメリット
ピボットテーブルの作成:ピボットテーブルによる集計・分析手法
【課題】

6.最終課題

アンケートコメント

受講者-1 : エクセルを使用しているうえで、ムダな動きをしているのだと改めて感じました。ショートカットキーなども含めて非常に参考になりました。名刺リストや提案書リストのに活用できると思いました。ありがとうございました。

受講者-2 : 普段、業務で行っているやり方より、効率的に効果的に出来る方法を数多く教えていただくことができ、大変嬉しく感じました。

受講者-3 : ショートカットキーなど、基本的な操作において、簡単なことではあるが、もっと時間短縮できるポイントがわかった。

受講者-4 : Excelの基本の再確認ができ、表の作成だけでなくグラフ作製について基礎から学ぶ事ができた。データの入力や表の並べ替え作業時に同じことを何度もやって時間をかけてしまったりしていたので、時間短縮や効率的に作業を進めることができそう。Ctrlキーを使ったショートカットは、今後も積極的に使っていきたいと思います。

受講者-5 : エクセルを使用しているうえで、ムダな動きをしているのだと改めて感じました。ショートカットキーなども含めて非常に参考になりました。名刺リストや提案書リストのに活用できると思いました。ありがとうございました。

受講者-6 : 基本的なところで、改めて便利な機能を学ぶことができた。集計行の合計額の表示、ピボットテーブルの活用、IF関数、絶対参照、ズームの方法など)

受講者-7 : 入門編にふさわしい内容とスピードでした。今日、教えて頂いたこと全てを理解出来そうで、次のステップへ進む意欲がわいてきました。

受講者-8 : 今までの自分の操作は、ワンアクション多く操作していたことがわかり良かったと思います。用語のひとつひとつも、意味があいまいなことが多かったのですが、今日、再確認でき、勉強になりました。

受講者-9 : 何気なく使っている操作や機能に行いて確認でき、また、小さな機能でも、今まで使ったことのない新しいことを知ることが出来、勉強になりました。並べ替えの機能でも間違ってつかっていたかもと思う点があり、今日、学んだことを活かし、業務を効率よく進められるように実践していくように頑張ります。

受講者-10 : $マークの位置によって固定されるものが変わることなど、細かな疑問も、先に解説して下さり、疑問点が解決できた。ショートカットキーを教えて下さり、業務で活用できると感じた。エクセルに対して苦手意識が強かったが、丁寧な解説やエクセルの機能などに触れ、興味を持てた。

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやく

月別アーカイブTopics別アーカイブ