このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやく

PowerPoint : グラフを作成しようとしたら、Excelとは違うデータシートが表示されるとき

2014年 10月 09日 PowerPoint Tips

パワーポイントセミナーはこちら
パワーポイントのTipsはこちら
無料セミナーはこちら

 

同じバージョンのExcelがインストールさてていないとMicrosoft Graph が起動します

PowerPoint2007以降では、「挿入」タブからグラフ、またはコンテンツプレースホルダーにある「グラフの挿入」を選択すると、「グラフの挿入」ダイアログボックスが表示されます。ここでグラフの種類を選択すると、Excelが起動します。
ところが、「グラフの挿入」ダイアログボックスではなく、MicrosoftGraph(グラフとデータシート)が起動することがあります。

21_powerpoint

一つは、Excelがインストールされていないとき。実際には、そんなPCは少ないかと思います。
もう一つは、これもあまり多くはないでしょうが、ExcelとPowerPointのバージョンが異なるとき。一方が2007、もう一方が2010というケースです。(Office一式のバージョンが混在している、つまりExcel・PowerPointともに2007と2010がインストールされているときは、このケースにはあたりません)後者であれば、敢えてMicrosoftGraphを使ってその操作性に悩まされるよりも、Excelを起動してグラフを作成し、スライドに取り込むのが効率がよいと言えます。

パワーポイントセミナーはこちら
パワーポイントのTipsはこちら
無料セミナーはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやく

月別アーカイブTopics別アーカイブ