このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやく

Word : 文書に設定されている書式を解除したいとき

2014年 10月 09日 Tips Word

ワードセミナーはこちら
ワードのTipsはこちら
無料セミナーはこちら

 

「書式のクリア」を実行します

「ホーム」タブにある「書式のクリア」を使用することで、書式を解除できます。段落全体を選択すると、「書式のクリア」を実行すると、文字書式も段落書式も解除されます。一部分だけを選択すると、選択している箇所の文字書式のみが解除されます。

22_word_01

段落にカーソルを置いただけの場合は、
 ・段落書式は解除されます。
 ・文字書式は、段落全体の文字数の半分以上に設定されている文字書式のみが解除されます。
たとえば、「吾輩は猫である。名前はまだない。」の段落に次のように書式が設定されているとき
 ・インデント(段落書式)
 ・すべての文字列のフォントがMSPゴシック(文字書式)
 ・「猫」の1文字が太字(文字書式) 段落内にカーソルを置いて、書式のクリアを実行するとインデントとフォントは解除されますが、太字は残ります。

22_word_02

なお、書式のクリアの相当するショートカットキーはCtrl+Shift+Nです。

 

ワードセミナーはこちら
ワードのTipsはこちら
無料セミナーはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやく

月別アーカイブTopics別アーカイブ