お問い合わせ

サービス一覧

Access : 集合形式のレイアウトを解除したいとき

2014.10.12
田中裕明

アクセスセミナーはこちら
アクセスのTipsはこちら
無料セミナーはこちら
開発のご依頼はこちら

 

レイアウトビューではなく、デザインビューで行います

フォームやレポートのレイアウトビューでは、実際のデータがコントロール上に表示されます。そのため、コントロールのサイズや位置の変更など、外観を整えるには、都合のよいビューです。
一方で、レイアウトビューでは実行できることに制限があります。たとえば、追加できるコントロールが限られていたり、レイアウトの削除(集合形式や表形式の解除)はできません。これらは、デザインビューであれば、行えます。デザインビューでは実際のデータは表示されません。
なお、レイアウトビューを使用できないように設定することもできます。

 1.「ファイル」タブの「オプション」をクリック]
 2.「Accessのオプション」ダイアログボックスが表示されるので「カレントデータベース」の「レイアウトビューを有効にする」チェックボックスをオフ

41_access_01

 

アクセスセミナーはこちら
アクセスのTipsはこちら
無料セミナーはこちら
開発のご依頼はこちら


CONTACT

お問い合わせ

業務改善に真剣に取り組む企業様。お気軽にお問い合わせください。

10:00〜17:00(土・日・祝を除く)

NEWS

新着情報