このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやく

Word : あちこちにある複数の個所に同じ書式を設定したいとき

2014年 10月 12日 Tips Word

ワードセミナーはこちら
ワードのTipsはこちら
無料セミナーはこちら

 

「スタイル」を利用します

文書のなかで何度も使いたい文字書式や段落書式のセット(たとえば、フォントはHGPゴシックM、フォントサイズは14pt、太字を適用して、段落後の間隔は0.5行など)は、「スタイル」として登録しておくと便利です。登録しておけば、あとは適用したい箇所でそのスタイルを選択するだけでその書式を設定できます。その都度、フォントはHGPゴシックMで、フォントサイズは14ptで・・・と一つ一つ設定しなくてすみます。
また、適用したあとから書式の内容を変更するのも簡単です。スタイルを登録するには、登録したい書式を設定している箇所を選択し、

1.「ホーム」タブの「スタイル」グループの「その他」(一重線の下に▼があるボタン)から「選択範囲を新しいクイックスタイルとして登録」を選択

36_word_01

2.「書式から新しいスタイル」を作成ダイアログボックスが開くので「名前」に適当なスタイル名を入力して「OK」

 スタイルに登録したあとから書式を変更するには、そのスタイルが適用されている箇所で書式を変更し、

1.「スタイルと書式「スタイル」グループで適用しているスタイル名を右クリック
2.「選択箇所と一致するように○○を更新する」(○○はスタイル名)を選択

36_word_02

これで、すでにそのスタイルが適用されている箇所すべてに、変更した書式が反映されます。

ワードセミナーはこちら
ワードのTipsはこちら
無料セミナーはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやく

月別アーカイブTopics別アーカイブ