このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやく

Word : 目次の書式を任意に設定したいとき

2014年 10月 12日 Tips Word

ワードセミナーはこちら
ワードのTipsはこちら
無料セミナーはこちら

 

「任意のスタイルを選択して「スタイルの変更」ダイアログボックスで設定します

文書の目次は、「目次」ダイアログボックスで設定します。目次の書式は「クラシック」「フォーマル」などを選択して目次の書式セット(アウトラインレベルごとのフォントの種類やサイズ、太字や斜体などのスタイル)を適用します。これらの書式の以外に、独自で書式を設定することもできます。手順は次の通りです。
1.「目次」ダイアログボックスの「書式」で「任意のスタイル」を選択
2.「変更」をクリックして「文字/段落スタイルの設定」ダイアログボックスを表示(「変更」ボタンは、「任意のスタイル」を選択しないと有効になりません)
3.設定する目次のレベル(目次1、目次2・・・)を選択して「変更」をクリック
4.スタイルの変更ダイアログボックスで、適用したい書式を設定

53_word_01

なお、タブリーダー(目次項目の文字列とページ番号の数字の間に表示する記号)は書式とは別に「タブリーダー」のドロップダウンリストから選択して適用できます。

 

ワードセミナーはこちら
ワードのTipsはこちら
無料セミナーはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやく

月別アーカイブTopics別アーカイブ