このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやく

Access : ひらがなをカタカナに・全角を半角に変換したいとき

2014年 10月 13日 Access Tips

アクセスセミナーはこちら
アクセスのTipsはこちら
無料セミナーはこちら
開発のご依頼はこちら

 

StrConv関数を使用します

Accessでは、テーブル間の「結合」機能があるので、データの付け合わせ・照合は比較的容易に行えます。ただし、適正な結果を得るためには、まずはデータをきれいにしておく(同じ意味のデータは同じデータ表現にしておく)必要があります。実際にはこれで苦労することが多いと思います。
データクレンジングで使える関数に、「StrConv関数」があります。StrConv(文字列,変換タイプ)の書式で、第一引数の「文字列」を、第二引数で指定した文字種に変換します。第二引数の設定値とその意味は次の通りです。

1:文字列を大文字に変換する
2:文字列を小文字に変換する
3:文字列の先頭を大文字に変換する
4:半角を全角に変換する
8:全角を半角に変換する
16:ひらがなをカタカナに変換する
32:カタカナをひらがなに変換する

データクレンジングには有難い関数ですが、実際は、これだけでは足りないこともあります。たとえば、小さい「ャ」「ュ」を大きい「ヤ」「ユ」にするなど。これに対処するには置換するか、VBAでの処理になります。

57_access_01

 

アクセスセミナーはこちら
アクセスのTipsはこちら
無料セミナーはこちら
開発のご依頼はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやく

月別アーカイブTopics別アーカイブ