このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやく

Access : 式を入力して確定しようとするとエラーになってしまうとき

2014年 10月 13日 Access Tips

アクセスセミナーはこちら
アクセスのTipsはこちら
無料セミナーはこちら
開発のご依頼はこちら

 

フィールド名を括る[](角括弧)が正しく入力されているかを確認します。自動入力させると間違いが少ないです

クエリで演算フィールドを作成するときなど、式のなかでフィールド名を使うには、フィールド名を半角角括弧[]で括ります。実際に入力するときには、フィールド名だけを指定すればよく、[]は自動的に付与されます。

たとえば、金額:単価*数量と入力すれば、確定したときに金額:[単価]*[数量]となります。フィールド名を指定するケースのほとんどは、フィールド名だけを入力すれば[]は自動補完されるのですが、自動補完されないのは更新クエリの「レコードの更新」に入力するときです。ここでは、[フィールド名]と入力する必要があります。

59_query_01

このとき、Intellisense(自動補完機能)を利用すると間違いが少ないです。テーブル名から入力を始めれば、候補が表示されるので、候補の一覧から選択すると[テーブル名].[フィールド名]と自動入力できます。

アクセスセミナーはこちら
アクセスのTipsはこちら
無料セミナーはこちら
開発のご依頼はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやく

月別アーカイブTopics別アーカイブ