このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやく

Access : 2003で作成したファイルが2010で正常に動作しないとき

2014年 10月 13日 Access Tips

アクセスセミナーはこちら
アクセスのTipsはこちら
無料セミナーはこちら
開発のご依頼はこちら

 

新規データベースファイルにすべてのオブジェクトをインポートします

職場でAccess2003から2010への移行が進む中で、2003で作成したファイルを2010で開くと、うまく動かない、設定しているはずの条件が抜けることがある、のようなことを聞くことがときどきあります。このようなときにやってみる価値があるのは、.mdbを.accdbにすることです。

このとき、.mdbを開いて「データベースに名前を付けて保存」でAccessデータベース(*.accdb)を選択するのではなく、2010で新規にデータベースを作成して、mdbのオブジェクトをすべてインポートします。手順は次の通りです。

1.2010で空のデータベースを作成
2.「外部データ」タブの「インポートとリンク」グループから「Access」を選択
3.インポート元に2003のファイルを指定
4.「オブジェクトのインポート」画面で、各オブジェクトのタブで「すべて選択」を選択して「OK」

61_access_01

これで、テーブルのリレーションシップも含めすべてのオブジェクトがインポートされます。ただし、起動時の設定はインポートされないので、これを設定している場合は、「Accessのオプション」の「カレントデータベース」で設定し直す必要があります。

 

アクセスセミナーはこちら
アクセスのTipsはこちら
無料セミナーはこちら
開発のご依頼はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやく

月別アーカイブTopics別アーカイブ