お問い合わせ

サービス一覧

Access : レコード間で値を累計したいとき

2014.10.16
田中裕明

アクセスセミナーはこちら
アクセスのTipsはこちら
無料セミナーはこちら
開発のご依頼はこちら

 

レポートのテキストボックスで「集計実行」を使用します

Accessのレポートには、集計機能があります。演算や集計といえば、まずクエリが浮かびますが、レコード間であるフィールドの値を累計したり、明細と集計を同時に表示するといったことは、クエリでは大変です(やれないことはないですが、手間がかかります)。

そこでレポートです。レポートを作成する際にグループ化すれば、グループ集計ができます。集計値は、グループヘッダーやグループフッターに配置するテキストボックスに表示されます。また、詳細セクションに配置するテキストボックスの「集計実行」の設定を「グループ全体」または「全体」に設定することで、レコード間の累計値を求められます。

たとえば、売上一覧を商品ごとに売上日付順に並べて、日々の数量の累計を表示するとすれば、細詳細セクションに配置された「数量」テキストボックスをコピーし、コピーしたテキストボックスの「集計実行」を「グループ全体」にします。

71_control_01

「グループ全体」にした場合は、グループ化の基準とするフィールド、つまりこの例では「商品」ごとに累計していきます。「商品」の値が変われば、累計し直しになります。

アクセスセミナーはこちら
アクセスのTipsはこちら
無料セミナーはこちら
開発のご依頼はこちら


CONTACT

お問い合わせ

業務改善に真剣に取り組む企業様。お気軽にお問い合わせください。

10:00〜17:00(土・日・祝を除く)