このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやく

Access : フォームに配置されているフィールドの値を使った演算結果を追加したいとき

2014年 10月 18日 Access Tips

アクセスセミナーはこちら
アクセスのTipsはこちら
無料セミナーはこちら
開発のご依頼はこちら

 

テキストボックスを追加してコントロールソースに式を設定します

テーブルやクエリをもとにして作成したフォームをデザインビューにしたとき、そのフォーム上に配置されているテキストボックスに表示されている文字列は「コントロールソース」を表しています(コントロールの名前ではありません)。

たとえば、テキストボックスに「商品コード」を表示されていれば、そのテキストボックスのコントロールソースが「商品コード」であり、フォームのもととなるテーブルやクエリ(レコードソース)の「商品コード」フィールドに紐付けされているということです。つまり、フォームビューにしたとき、そのテキストボックスに表示される値は「商品コード」フィールドに入力されている値であり、そのテキストボックスに値を入力すると、「商品コード」フィールドに保存されます。

「デザイン」タブから手動でテキストボックスを追加すると、デザインビューではそのテキストボックスには「非連結」と表示されます。フォームのレコードソースのどのフィールドとも紐付られていない・関連付けられていない、という意です。

81_control_01

たとえば、それが何らかの演算結果を表示するためのテキストボックスであれば、プロパティシートを使用して「コントロールソース」に演算式を指定します。あるいは、そこに入力される値を抽出条件に使うのであれば、非連結のままとなります。

アクセスセミナーはこちら
アクセスのTipsはこちら
無料セミナーはこちら
開発のご依頼はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやく

月別アーカイブTopics別アーカイブ