このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやく

Access : 式を設定したらエラーメッセージが表示されて確定できない場合

2014年 10月 18日 Access Tips

アクセスセミナーはこちら
アクセスのTipsはこちら
無料セミナーはこちら
開発のご依頼はこちら

 

括弧などの記号を全角で入力していないかどうか、構文が正しいかどうかなどを確認します

クエリなどで式を入力する際に遭遇するエラーには、いくつかのケースがあります。

【式を確定できない】
式としての構文が間違っていると、確定できず、エラーメッセージが表示されます。

92_query_01

演算記号を入力しているのに演算対象が指定されていない、括弧の対応がとれていない(閉じかっこが抜けているなど)、記号の類を全角文字で入力している、関数の引数の数が正しくないなどが、これに相当します。

【実行できない・ビューを切り替えられない】
実行しようとすると、意図していないのに「パラメータの入力」と表示されるときは式の中で指定しているフィールド名が正しくありません。
実行しようとしたとき、「未定義の関数があります」と表示されるときは、関数名が正しくありません。

92_query_02

【実行結果が「#エラー」になる】
式の構文は正しくても、式のなかで指定しているフィールドのデータ型が正しくないときなどに、実行結果がエラーとなります。たとえば、四則演算のなかで、テキスト型のフィールドを指定しているなどです。

アクセスセミナーはこちら
アクセスのTipsはこちら
無料セミナーはこちら
開発のご依頼はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやく

月別アーカイブTopics別アーカイブ