このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやく

Access : 単票形式で作成したフォームを「既定のビュー」でデータシートビュー」にしたのに、データシートビューで表示されないとき

2014年 10月 18日 Access Tips

アクセスセミナーはこちら
アクセスのTipsはこちら
無料セミナーはこちら
開発のご依頼はこちら

 

「データシートビューの許可」を「はい」に設定します

Access2010では、フォームの表示のしかたには、フォームビュー、レイアウトビュー、デザインビューがあります。フォームビューが、レコードの入力や表示をおこなうビュー、その他がフォームを編集するビューです。

フォームビューと同様に、レコードを表示するのにデータシートビューを使うことがあります。テーブルやクエリを開いたのと同じ形式のビューで、主にサブフォームで使用します。フォームを作成するときに「その他のフォーム」から「データシートビュー」を選択するか、「フォームウィザード」でレイアウトを選択するときに「データシートビュー」を指定すればデータシートビューになります。

単票形式や表形式で作成したフォームを後からデータシートビューで開きたいときはプロパティシートで「データシートビューの許可」を「はい」にします。

96_form_01

そうしないと「ホーム」タブや「デザイン」タブの「表示」の選択肢に「データシートビュー」が現れません。また、データシートのフォームとして使いたいのであれば「既定のビュー」を「データシート」に設定します。(「データシートビューの許可」を「はい」にしておかないと、「既定のビュー」を「データシートビュー」にしても効果はありません)

96_form_02

アクセスセミナーはこちら
アクセスのTipsはこちら
無料セミナーはこちら
開発のご依頼はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやく

月別アーカイブTopics別アーカイブ