このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやく

Access : オプショングループのフレーム内に配置されているオプションボタンのうち、既定のオプションを設定したい場合

2014年 10月 19日 Access Tips

アクセスセミナーはこちら
アクセスのTipsはこちら
無料セミナーはこちら]
開発のご依頼はこちら

 

オプショングループの「既定値」を設定します

オプショングループウィザードの「各オプションに割り当てる値を指定してください」で設定した内容は、「オプション値」に反映されます。
「オプション値」は、オプショングループ(フレーム)内に配置したコントロール(オプションボタン・チェックボックス・トグルボタンのいずれか:ウィザードの4つ目のステップ「オプショングループに含めるコントロールを選択してください。」で指定したコントロール)が持つプロパティ(情報・属性)です。

98_control_01

フレーム自体が持つものではありません。一方、「既定値」は、フレームが持つプロパティです。ウィザードの2つ目のステップ「オプショングループに既定のオプションを設定するかどうかを指定してください」で設定した内容は、フレームの「既定値」に反映されます。

98_control_02

フォームビューでフォームを表示したとき、既定ではフレームの中のどのコントロール(オプション値)が選択されているようにするか、あるいは、選択されていないようにするかを示します。

98_control_03

アクセスセミナーはこちら
アクセスのTipsはこちら
無料セミナーはこちら]
開発のご依頼はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやく

月別アーカイブTopics別アーカイブ