このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやく

Access : データの意味の区切りのよい所で、改ページするようにしたい場合

2014年 10月 19日 Access Tips

アクセスセミナーはこちら
アクセスのTipsはこちら
無料セミナーはこちら
開発のご依頼はこちら

 

「改ページ」を設定します

グループ集計付きのレポートで設定しておきたいのが改ページです。グループ化の基準としている値が変わったときには、ページを改めた方が使いやすいレポートと言えます。

たとえば、売上明細のレコードと、その月別の売上数量と金額の合計値を表示するレポートで、グループフッターに数量と金額の合計を表示するテキストボックスを配置するとします。10月の明細データの次に10月の数量と金額の合計値が表示されます。特に設定しなければ、10月の集計値の後に、11月の明細データが表示されます。

これを11月の明細データは次のページから表示するようにするには、グループフッターを選択してプロパティシートの「改ページ」を「カレントセクションの後」に設定します。

106_report_01

アクセスセミナーはこちら
アクセスのTipsはこちら
無料セミナーはこちら
開発のご依頼はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやく

月別アーカイブTopics別アーカイブ