このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやく

Access : 1ページの幅にデータを収めて表示したいとき

2014年 10月 20日 Access Tips

アクセスセミナーはこちら
アクセスのTipsはこちら
無料セミナーはこちら
開発のご依頼はこちら

 

コントロールの幅と位置を調整し、「余分な空白を削除する」を実行します

印刷プレビューで見たときに、1ページの幅にデータがきちんと納まっていない場合はレイアウトビューか、デザインビューで設定します。レイアウトビューでは、ページの区切り位置に点線が表示されます。この線を越えてコントロールが配置されていると、2ページにわたって表示されることになります。

デザインビューで表示した時に、レポート左上にエラーを示す緑色の三角形が表示されている場合には、1ページの幅に納まりきれていないことを示しています。

113_report_01

1ページ内に納めるようにするには、コントロールの幅を狭める、コントロールの位置を調整する、余白を狭めるといった方法があります。
また、デザインビューでは[「余分な空白を削除する」という選択肢もあります。

113_report_02

レポートの最も右に配置されているコントロールの右位置をレポートの幅が超えているとき、その超えている部分が「余分な空白」となります。これが、1ページの幅にデータが納まりきれない要因になることがあります。

アクセスセミナーはこちら
アクセスのTipsはこちら
無料セミナーはこちら
開発のご依頼はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやく

月別アーカイブTopics別アーカイブ