このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやく

Access : 改ページを設定したはずなのに、反映されいないように見えるとき

2014年 10月 20日 Access Tips

アクセスセミナーはこちら
アクセスのTipsはこちら
無料セミナーはこちら
開発のご依頼はこちら

 

レポートビューではなく、印刷プレビューで表示します

Access2010では、レポートの既定のビューは、レポートビューです。既定のビューというのは、ナビゲーションウィンドウをダブルクリックして開かれるときの表示のしかたです。

レポートビュはデータの抽出ができるなど、レポートに含まれるデータを確認するのに適している表示方法です。レポートビューは、「ページ」の概念が無く、すべてが一画面で表示されます(ページを移動するボタンがありません)。

114_report_01

ですので、改ページを設定しても(たとえばグループフッターで、「カレントセクションの後」を設定)レポートビューには反映されません。
既定のビューを印刷プレビューにすることもできます。レポートを選択して、プロパティシートの「既定のビュー」で「印刷プレビュー」を指定します。

アクセスセミナーはこちら
アクセスのTipsはこちら
無料セミナーはこちら
開発のご依頼はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやく

月別アーカイブTopics別アーカイブ