このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやく

Access : テーブルのフィールドを設定するときに表示される既定のデータ型やフィールドサイズを変更したいとき

2014年 10月 20日 Access Tips

アクセスセミナーはこちら
アクセスのTipsはこちら
無料セミナーはこちら
開発のご依頼はこちら

 

Accessのオプションの「テーブルデザインビュー」を設定します

テーブルを作成するときに、フィールドのデータ型を指定する必要がありますが、既定は「テキスト型」で、フィールドサイズは、「255」。
またデータ型に数値型を指定したときのフィールドサイズは「長整数型」です。これは、オプションの設定がそうなっているためで、変更することもできます。

119_access_01

「Accessのオプション」ダイアログボックスの「オブジェクトデザイナー」の「テーブルデザインビュー」で設定します。
なお、オプションの設定の変更を反映させるには、ファイルを開き直す必要があります。

 

アクセスセミナーはこちら
アクセスのTipsはこちら
無料セミナーはこちら
開発のご依頼はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやく

月別アーカイブTopics別アーカイブ