このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやく

Access : ExcelでAccessのクエリの結果を使用したいとき

2014年 10月 20日 Access Tips

アクセスセミナーはこちら
アクセスのTipsはこちら
無料セミナーはこちら
開発のご依頼はこちら

 

Excelで使いたいオブジェクトを「エクスポート」します

Excelのデータを「インポート」して、Acessで利用するのに対して、Accessのテーブルに保存されているレコードや、クエリの抽出結果のデータをExcelの形式に「エクスポート」することができます。Access2010でエクスポートする手順は次の通りです。

1.ナビゲーションウィンドウで、エクスポートしたいテーブルやクエリを選択
2.「外部データ」タブの「エクスポート」グループにある「Excel」を選択
3.「エクスポート-Excelワークシート」ダイアログボックスが表示されるので
4.「参照」をクリックし、Excelファイルの保存先とファイル名を指定

123_access_01

5.「OK」をクリック

前述の4.で、指定した保存場所に存在しないファイル名を指定すると、新しくExcelファイルが作成されてデータがエクスポートされます。
既存のファイル名を指定すると、そのファイルにシートが追加挿入されて、データがエクスポートされます。そのファイルにすでに含まれているシートは、そのまま残ります。

いずれの場合もシート名は、エクスポート元のオブジェクト名になります。

アクセスセミナーはこちら
アクセスのTipsはこちら
無料セミナーはこちら
開発のご依頼はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやく

月別アーカイブTopics別アーカイブ