このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやく

Access : クエリの結合線が自動的に設定されるようにしたいとき

2014年 10月 21日 Access Tips

アクセスセミナーはこちら
アクセスのTipsはこちら
無料セミナーはこちら
開発のご依頼はこちら

 

リレーションシップを設定します

テーブルどうしのリレーションシップが設定されていると、それらのテーブルを使ったクエリを作成するときに、リレーションシップの参照関係がクエリの結合に継承されて、テーブル間の結合線が自動的に設定されます。

リレーションシップが設定されていなくても、クエリの結合線が自動的に設定されることがあります。それは次の要件が満たされているときです。

・両者のフィールド名が同じ
・フィールドサイズが同じ。数値型の場合は、「フィールドサイズ」(長整数型、倍精度浮動小数点型など)も同じ。
・一方が主キーに設定されている

147_access_01

なお、リレーションシップもクエリも、見た目はテーブルを「線」でつないでいるので、同じように見えますが、本来的な意味は異なります。クエリでは、結合という「演算」を表すもので、クエリの中では「結合のプロパティ」を設定できますが、テーブル間の定義を意味する参照整合性は設定できません。

アクセスセミナーはこちら
アクセスのTipsはこちら
無料セミナーはこちら
開発のご依頼はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやく

月別アーカイブTopics別アーカイブ