このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやく

Access : レポートをPDF形式にしたいとき

2014年 10月 21日 Access Tips

アクセスセミナーはこちら
アクセスのTipsはこちら
無料セミナーはこちら
開発のご依頼はこちら

 

「書式設定を保持したままエクスポート」アクションを使います

マクロの「書式設定を保持したままエクスポート」アクションを使用することでデータベースオブジェクトをPDFに変換できます。
変換対象にレポートを指定すれば、印刷プレビューで表示する通りに出力できます。

レポートをPDFにするには、「書式設定を保持したままエクスポート」アクションの引数の「オブジェクトの種類」で「レポート」、「オブジェクト名」で目的のレポートの名前、「出力ファイル形式」で「PDF形式」を指定します。

「出力ファイル」には、保存先を含めて、出力ファイル名を指定します。

155_access_01

「出力ファイルに」ファイル名だけにすると、「既定のデータベースフォルダー」に保存されます。標準では、「ドキュメント」ですが、これはAcessのオプションで確認・設定ができます。

155_access_02

アクセスセミナーはこちら
アクセスのTipsはこちら
無料セミナーはこちら
開発のご依頼はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやく

月別アーカイブTopics別アーカイブ