このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやく

Excel : 「形式を選択して貼り付け」に「値」などではなく「MicrosoftExcelワークシートオブジェクト」などが表示されるとき

2014年 10月 21日 Excel Tips

エクセルセミナーはこちら
エクセルのTipsはこちら
無料セミナーはこちら

 

複数のExcelが起動しているのを、1つのExcelでファイルを開くようにします

セル(範囲)をコピーして、貼り付け先でCtrl+Alt+Vキーを押すと、「形式を選択して貼り付け」ダイアログボックスが表示され「数式」や「書式」などを選択して貼り付けることができます。

同じように操作しているはずなのに、「形式を選択して貼り付け」を開くと、選択肢には「MicrosoftExcelワークシートオブジェクト」や「図(拡張メタファイル)」などが表示されることがあります。

148_excel_01

これは、異なるファイル間で実行し、それらのファイルを別のExcelで開いているとき、つまり、複数のExcelが起動している場合に起こります。

Excelのファイルを1つ開き、そのまま、Ctrl+Oで「ファイルを開く」ダイアログボックスで別のファイルを指定するか、フォルダー内のファイルをダブルクリックすれば、複数のファイルを開いていても起動しているExcelは1つです。

一方、Excelのファイルを1つ開き、あらためてExcelを起動してから別のファイルを開くと、2つのExcelが起動していることになります。すると、一方のExcelから見ると、もう一方は、別のオブジェクトと認識されるので、コピーしたオブジェクトをどのような形式で貼り付けるのかを選択するようになります。

エクセルセミナーはこちら
エクセルのTipsはこちら
無料セミナーはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやく

月別アーカイブTopics別アーカイブ