このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやく

Excel : PHONETIC関数でふりがなを設定しようとしても、もとの漢字のままが表示されるとき

2014年 10月 21日 Excel Tips

エクセルセミナーはこちら
エクセルのTipsはこちら
無料セミナーはこちら

 

引数に指定している漢字にフリガナを設定します

PHONETIC関数は、引数に指定されて文字の変換情報が結果となります。したがって、外部のファイルにある文字をコピーしたデータのような場合は、その文字の変換情報がExcelに保持されていないので、PHONETIC関数を使用しても、もとの値がそのまま表示されます。

157_excel_01

変換対象の文字にフリガナを設定することで、PHONETIC関数の戻り値にフリガナを表示することができます。

 1.対象のセル(PHONETIC関数の引数に指定するセル)を選択し、Alt+Shift+↑キーを押します。
 2.フリガナが設定されるので、修正が必要な場合は修正し、Enterキーを押して確定します。

157_excel_02

PHONETIC関数がフリガナになります。

157_excel_03

エクセルセミナーはこちら
エクセルのTipsはこちら
無料セミナーはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやく

月別アーカイブTopics別アーカイブ