このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやく

PowerPoint : 目次スライドを作成したいとき

2014年 10月 21日 PowerPoint Tips

パワーポイントセミナーはこちら
パワーポイントのTipsはこちら
無料セミナーはこちら

 

アウトラインでスライドのタイトルのみを表示してコピーします

Officeのバージョンアップにともなって、無くなってしまう機能もときどきあります。PowerPointの「目次スライドの作成」もその一つで、2003までの機能です。

目次スライドは、アジェンダのような役割で、各スライドのタイトルをコンテンツプレースホルダーに入力したスライドです。これを2010では自動作成できないので、各スライドのタイトルをコピー&貼り付けすることになりますが、1枚ずつコピーするのは大変です。そこで 「アウトライン」を利用します。手順は次の通りです。

1.目次スライドにするスライドを(たとえば、タイトルスライドの次に)挿入しておきます。
2.サムネイルで「アウトライン」タブを選択
3.アウトラインの領域で右クリック
4.「折りたたみ」から「すべて折りたたみ」を選択

140_powerpoint_01

5.各スライドのタイトルのみが表示されるので、目次に表示する先頭のタイトルを選択
6.Shiftキーを押しながら、最後のタイトルを選択
7.先頭のタイトルから最後のタイトルがすべて選択されるので、コピー
8.目次スライドのコンテンツプレースホルダーにカーソルを置いて貼り付け

アウトラインでは、プレースホルダーに入力した文字列のみが表示されます。「白紙のスライド」のレイアウトでは、プレースホルダーは 無いので、アウトラインでは何も表示されません。ですが、アウトラインでタイトルのレベルに(スライドのアイコンの右に)、文字列を 入力すれば、タイトルの文字列として認識し、タイトルのプレースホルダーが配置されてその中に入力されます。

パワーポイントセミナーはこちら
パワーポイントのTipsはこちら
無料セミナーはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやく

月別アーカイブTopics別アーカイブ