このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやく

PowerPoint : 複数の図形の円を重ねた部分だけの図形を作りたいとき

2014年 10月 21日 PowerPoint Tips

パワーポイントセミナーはこちら
パワーポイントのTipsはこちら
無料セミナーはこちら

 

「図形の重なり抽出」を使います

あらかじめ用意されている図形を組み合わせれば、独自の図形を作成できます。複数の図形を「グループ化」すれば、一つの図形として扱えます。

グループ化では、できない表現、たとえば、ベン図のように複数の円を重ねたときの重なりの部分をくり抜いたり、重なりの部分だけを図形に
するなどは、リボンにないコマンドの「図形の型抜き/合成」「図形の重なり抽出」「図形の単純型抜き」などを使うことで可能です。

リボンにないコマンドは、クイックアクセスツールバーに追加して使えるようになります。その手順は、
1.クイックアクセスツールバーの右にある▼をクリック
2.その他のコマンドを選択
3.「PowerPointのオプション」が開くので、「コマンドの選択」で「リボンにないコマンド」を選択
4.コマンドの一覧から、追加したいコマンドを選択して、「追加」をクリック

128_powerpoint_01

「図形の型抜き/合成」「図形の重なり抽出」「図形の単純型抜き」のボタンは、複数の図形を選択すると有効になります。

パワーポイントセミナーはこちら
パワーポイントのTipsはこちら
無料セミナーはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやく

月別アーカイブTopics別アーカイブ