このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやく

Access : リンクテーブルが開けなくなったとき

2014年 10月 24日 Access Tips

アクセスセミナーはこちら
アクセスのTipsはこちら
無料セミナーはこちら
開発のご依頼はこちら

 

リンクのもとのファイル名や保存場所が変わっていないかを確認します

Excelやテキストファイルのデータは、「リンクテーブル」として、利用することができます。たとえば、そのテーブルをもとにクエリを作成すれば、もとのデータに変更があれば、即、クエリにも反映されます。ところが、リンクテーブルを設定したあとに、ファイル名や保存場所が変わると次のようなメッセージが表示されて、開けなくなります。

165_01

この場合は、リンクテーブルマネージャーを使用して、変更後のファイルを指定し直すことで、正常に開けるようになります。
手順は次の通りです。

1.「外部データ」タブで「リンクテーブルマネージャー」を選択
2. リンク先を更新するテーブルのなかで、該当のテーブルのチェックボックスをオンにして「OK」をクリック

165_02

3. ファイルを指定するダイアログボックスが表示されるので、該当のファイルを選択

アクセスセミナーはこちら
アクセスのTipsはこちら
無料セミナーはこちら
開発のご依頼はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやく

月別アーカイブTopics別アーカイブ