お問い合わせ

サービス一覧

Access(アクセス)実践

Access(アクセス)システム活用上級 7つのシステムのデータ活用

上級で作ったAccessシステムを、高度なクエリを追加することで、抽出できるデータを拡張!access

概要 7つのシステム(工程管理、在庫管理、見積管理、仕入管理、販売管理、支払管理、入金管理)から、クエリ、SQLを使ってデータを抽出していただきます。
ポイント 作成済みシステムのデータ活用をするなかで、スキルを身に付けていただきます。 そして、受講前のスキルレベルで作られた7つのシステム(工程管理、在庫管理、見積管理、仕入管理、販売管理、支払管理、入金管理)と受講後のスキルで作られた7つの模範システムをお持ち帰りいただきます。 データ活用スキルと、模範システムを自社のシステムにご活用いただくことができます。
対象者 ・Accessシステム活用中級受講済み、または、同等のスキルをお持ちの方 ・既存システムのデータを活用したい方 ・Access開発のプロに学びたい方
期待効果 ・別テーブルを参照して条件値を設定するクエリを作成することができる ・自己結合や直積などのテーブル同士の結合の仕方の違いによって実現できることを習得することができる ・SQL文を記述することで可能になるデータ抽出のクエリを作成することができる
受講者の声 ・実際に操作しながら説明を受けるので具体的で分かりやすいです。質問にも丁寧に答えていただけたので良かったです。 ・初中上級受講して、まったく使う事のできなかったアクセスのソフトを理解することが出来た。忘れないように出来るだけ使いながら覚え、復習していきたい。ご親切に教えて頂きありがとうございました。 ・中級で忘れていたアクセスの機能を親切丁寧に教えて頂きましたが、思いだしながら次のステップが楽でした。

カリキュラム

  概要(使用機能、詳細、方法など)
1 作成(編集)するシステムの目的と要件の確認   システム要件を満たすための機能と、実現するためのデータベースオブジェクトを確認する
2 条件値の変更とその反映を行いやすくする設定   別テーブルを参照して条件値を設定するクエリを作成する 関数)DlookUp 課題1)条件用のテーブルを参照して当該期間の条件値を使用した抽出条件をクエリに設定する
3 結合の種類とその利用   自己結合や直積などのテーブル同士の結合の仕方の違いによって実現できることを習得する 機能)自己結合、直積(テーブル同士を結合しないクエリ) 関数)IIf  課題1)直積を利用して適用開始日から適用終了日までのステータスを表示する
4 SQL文の記述と実行   SQL文を記述することで可能になるデータ抽出のクエリを作成する 機能)サブクエリ、ユニオンクエリ 課題)2つのテーブルの一方にしかないデータ、もう一方にしかないデータ、両方にあるデータを同時に表示する

CONTACT

お問い合わせ

業務改善に真剣に取り組む企業様。お気軽にお問い合わせください。

10:00〜17:00(土・日・祝を除く)