お問い合わせ

サービス一覧

Excel(エクセル)基盤

Excel(エクセル)データベース作成≪入力規則、関数、CSV取込、置換、テーブル≫

効率化の早道、Excelデータベース習得!excel

概要 Excelを、効率的に、そして、柔軟に使うためには、データを「データベース」として保持することが重要です。 データベースを作成する際に必要なテクニックをお伝えします。
ポイント Excelで表作成・集計する方法は、ただ一つ!それは、データをデーターベース構造で持つことです。 Excelの機能や関数がデータベース構造に適していることはもとより、VBAやAccessでシステムを作るときにも、データベース構造で作られたExcelなら容易に移行できます。 BiT-Aのノウハウの根幹にあるセミナーです。 データ量が少ないから不要だと思っている方は、データベースを利用した”関数を使わないシリーズ”、”マクロを使わないシリーズ”で何ができるようになるのかを確認してみてください。
対象者 ・Excelで名簿やリストなどのデータ管理をされている全ての方 ・もっとシンプルなデータ入力がしたい方 ・Accessと同じようなことがExcelでできないかと日ごろ思っている方
対象データ 顧客マスターデータ、商品マスターデータ、売上データ
期待効果 ・Excelにおけるデータベース機能を扱えるようになる。 ・データ操作の関数を効率よく扱えるようになる。 ・将来、データ数が増えた際も、Access等へのデータベースソフトへの移行が容易になる
受講者の声 ・データベースの基本となる入力や考え方や、効率よくデータを利用するための入力方法、関数の使い方などを教えて頂き、とても参考になりました。 ・とても理解しやすい説明でした。ありがとうございました。 ・よくあるトラブルに対応していて、わかりやすかったです。データの重複チェック、単価ミスチェックに注目するセミナーがあるとありがたいです。 ・実践的な内容を丁寧に教えて頂くことができ大変参考になりました。特に関数についてはしらないこともあり、今後、役立てていきたいと思います。 ・日常、集計データ管理業務をする中、基礎で理解していなかった事や応用出来そうなことが沢山ありました。また、機会がありましたら是非参加したいです。今回作ったようなデータを元に、ピボット等の集計業務をもっと効果的にしたいです。ありがとうございます。

カリキュラム

  概要(使用機能、詳細、方法など)
1 データの持ち方    Excelをエータベース的に活用するためのデータ構造を確認する  機能)一覧表
2 データ入力の制御    データの入力規則を設定し、できるだけ適正なデータを入力できるようにする  機能)データの入力規則 関数)TODAY()  課題1)文字列の制御 課題2)日付値の制御 課題3)リスト入力
3 日付関数を使用したデータの算出    関数を使用して年齢を算出する  関数)DATEDIF関数  課題1)経過月数の算出
4 参照関数を使用したデータの参照    関数を使用して、別表にあるデータを参照して求めることで、データの整合性・正確性を維持する  関数)VLOOKUP  課題1)コードに対応する商品名や単価の算出
5 CSVファイルの取り込み  CSVファイルを適正な形式で取り込む    データの先頭のゼロの欠落や、文字列の日付への変換などを起こさないようにCSVファイルをExcelへ読み込む  機能)外部データの取り込み、テキストファイルウィザード  課題1)月次データのCSVファイルの取り込み
6 データ整形    同じ意味のデータは同じ形式に統一する  機能)置換 ショートカット)Ctrl + H  課題1)空白の削除
7 一覧表のテーブル化    テーブルとしてデータを持つことで、データ管理・活用の効率化を図る  機能)テーブル、集計行の表示 ショートカット)Ctrl + T  課題1)一覧表のテーブル変換

CONTACT

お問い合わせ

業務改善に真剣に取り組む企業様。お気軽にお問い合わせください。

10:00〜17:00(土・日・祝を除く)