お問い合わせ

サービス一覧

Excel(エクセル)マクロ記録-1 連続処理の実現

Excel (エクセル)マクロ実践

Excel(エクセル)マクロ記録-1 連続処理の実現

マクロ記録をフル活用して、手間をかけずに効率化を実現!excel

概要 Excel(エクセル)の「機能」「関数」に加えて「マクロ」を使うと、より一層、業務を効率化できます。 マクロの自動記録を使って、データの整形・文字列操作・コピー/貼り付け等、定型業務処理を自動化する方法を学びます。同時に、自動記録では「できないこと」も解説します。
ポイント マクロ記録と簡単な編集で、連続処理と繰り返し処理を実現します。多くの事務処理がマクロ記録で自動化できることを実感していただきます。
対象者 ・毎日の事務処理を、正確・短時間に処理したい方
・Excel VBAに挫折した方 ・時間をかけずに効率化を実現したい方
・Excelマクロ記録で出来る範囲を広げたい方
・Excelマクロ記録による操作の自動化を受講済みの方
期待効果 ・マクロ記録を使ってExcelの処理を自動化できる
・マクロ記録された内容を編集するコツがわかる
・マクロ記録でできることと、できないことがわかる
受講者の声 ・説明が分かりやすいため理解したつもりになり、演習問題では手こずった箇所も多々あり、ご迷惑をお掛けしました。しかし、フォローいただき、無事一通り終了することが出来、少人数での良さを確認しました。Excel関数のセミナーで、参加できるものがあれば、検討したいと思います。
・本では難しく書かれていることが多いのですが、簡単なマクロの組み合わせで処理することが分かった点。
・いつも勉強になります。引き続きよろしくお願いします。
・受講したかった内容と一致していた。少人数なので質問できてよかった。テキストがわかりやすかった。また、次回もお願いしたいと思います。ありがとうございました。
・いつもわかりやすいです。マクロの意味が良くわかりました。いろんな人にこの教室を知らせてあげたい。

カリキュラム

概要(使用機能、詳細、方法など)
1 テキストファイルの読み込み処理の自動化
外部データを取り込み、データを整形する処理を自動化する
機能)マクロの記録 ショートカット)Ctrl + *、Ctrl  + H、Ctrl + 1
課題1)顧客データのテキストファイルの読み込みとデータのコピーのマクロ化
課題2)日付の表示形式の変換のマクロ化
課題3)スペースを削除する操作のマクロ化
2 複数のマクロの一括実行
別々に記録したマクロを一度にまとめて実行するためのマクロを作成する
機能)Visual Basic Editor を使用したマクロの新規作成 ショートカット)Alt + F11
課題1)ピボットテーブルの更新、PDFへの出力を自動化するマクロの作成
3 マクロの編集による処理の拡張
マクロの先頭と末尾に定型文を追加することで、処理速度の向上を図る
課題1)顧客データのテキストファイルの読み込み処理のマクロの編集
4 外部データの追加処理の自動化
CSVファイルを取り込み、既存のデータの後に追加する処理を自動化する
機能)相対参照で記録 ショートカット)Ctrl + 方向キー
課題1)月次データの追加の自動化
5 複数のCSVファイルの取り込みの自動化
複数のCSVファイルと取り込み、既存のデータに追加できるように編集する
機能)マクロ記録、マクロの編集、Visual Basci Editorを使用したマクロの新規作成
課題1)複数の担当者別月次データの取り込みの自動化

CONTACT

お問い合わせ

業務改善に真剣に取り組む企業様。お気軽にお問い合わせください。

10:00〜17:00(土・日・祝を除く)