お問い合わせ

サービス一覧

Excel : ピボットテーブルで集計値どうしの差や比率を求めたいとき

2014.10.12
田中裕明

エクセルセミナーはこちら
エクセルのTipsはこちら
無料セミナーはこちら

 

計算の種類を指定します

ピボットテーブルの「計算の種類」を指定して、集計値の差分や比率を求めることができます。たとえば、列ラベルに月でグループ化した「日付」フィールドを置き、値に「金額」フィールドを置くと、既定では金額の月ごとの合計が求められます。ここから前月との差分を求めるには、
1.集計値を右クリックして「計算の種類」から「基準値との差分」を選択

50_excel_01

2.「計算の種類」ダイアログボックスが表示されるので「基準フィールド」で「日付」を選択
3.「基準アイテム」で「(前の値)」を選択して「OK」をクリック

50_excel_02

計算の種類で「基準値との比率」を選択すれば、前月比が求められます。

 

エクセルセミナーはこちら
エクセルのTipsはこちら
無料セミナーはこちら


CONTACT

お問い合わせ

業務改善に真剣に取り組む企業様。お気軽にお問い合わせください。

10:00〜17:00(土・日・祝を除く)