このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやく

Access : メニュー画面のフォームなどで、左下に表示されるレコードを選択するボタンを非表示にしたいとき

2014年 10月 16日 Access Tips

アクセスセミナーはこちら
アクセスのTipsはこちら
無料セミナーはこちら
開発のご依頼はこちら

 

「移動ボタン」を「いいえ」に設定します

フォームの働きは、基本的にはテーブルのレコードを表示したり、テーブルへレコードを入力することなので(その画面なので)、レコードを操作する機能を備えています。「レコードセレクタ」はフォームの左側に現れる、レコード操作の状態(編集か確定か)を示す部分で、これをクリックして、操作中のレコードを確定することもできます。「移動ボタン」は、フォームの左下に現れる、「次のレコード」「前のレコード」などの操作対象のレコードを移動するボタンです。

80_form_01

レコードを直接操作するのではないフォーム、たとえば、いわゆるメニュー画面(画面遷移を管理する画面)や、抽出条件のみを入力するような画面では、「レコードセレクタ」や「移動ボタン」は不要です。
これらを非表示にするには、「フォーム」を選択した状態で、プロパティシートの「書式」タブの「レコードセレクタ」を「いいえ」、「移動ボタン」を「いいえ」に設定します。

80_form_02

アクセスセミナーはこちら
アクセスのTipsはこちら
無料セミナーはこちら
開発のご依頼はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやく

月別アーカイブTopics別アーカイブ