このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやく

Access : 複数の選択肢から一つだけを選べるようにコントロールを作成したいとき

2014年 10月 18日 Access Tips

アクセスセミナーはこちら
アクセスのTipsはこちら
無料セミナーはこちら
開発のご依頼はこちら

 

「オプショングループ」を使います

複数の選択肢の中から1つだけ選べるようにする方法として、オプションボタンを使うということがあります。たとえば、早朝・午前・午後・深夜のような四択から1つを選択するようなとき。

始めから選択肢がすべて表示されているのが、コンボボックスなどと異なります。ユーザーが選ぶのはオプションボタンですが、コントロールとしては、「オプショングループ」のなかにオプションボタンを配置します。コントロールウィザードをオンにして、配置すると設定がしやすいコントロールの一つです。

コントロールウィザードをオンにして、オプショングループをフォームに配置すると、オプショングループウィザードが開始します。ウィザードの3つ目のステップ、「各オプションに割り当てる値を指定してください」では、選択肢に値を割り当てます。その選択肢が選ばれたときの値が、つまりオプショングループの値となります。

たとえば、早朝・午前・午後・深夜にそれぞれ値を1・2・3・4と割り当てたとき、「早朝」を選択すれば、オプショングループの値は1、「深夜」を選択すればオプショングループの値は4になります。

97_control_01

ウィザードの最後のステップで設定するのは、オプショングループとペアになるラベルの標題です。オプショングループの名前ではありません。

アクセスセミナーはこちら
アクセスのTipsはこちら
無料セミナーはこちら
開発のご依頼はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやく

月別アーカイブTopics別アーカイブ