このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやく

Excel : データの入力規則の条件に外れいてる個所を探したいとき

2014年 10月 21日 Excel Tips

エクセルセミナーはこちら
エクセルのTipsはこちら
無料セミナーはこちら

 

「無効データのマーク」を使います

データの入力規則を設定すると、セルに不適当なデータが入力できないように制御できます。
すでにデータが入力されているセルに、あとから入力規則を設定する場合、既存のデータがその規則に外れていても、入力規則の設定は何も影響を与えることはなく、入力値はそのまま残ります。
このようなときに、規則に外れるデータがあるかどうかを確認するには、「データ」タブの「データの入力規則」から「無効データのマーク」を選択します。

132_excel_01

入力規則に外れるデータがあれば、そこに赤丸のマークが付きます。規則に従ったデータを入力されると、マークは消えます。

なお、データの入力規則は、キーボードからの入力を制御するもので、コピー&貼り付けすると、規則から外れるものも入力が可能です。

エクセルセミナーはこちら
エクセルのTipsはこちら
無料セミナーはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやく

月別アーカイブTopics別アーカイブ