このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやく

PowerPoint : 半角文字に適用される英数字用のフォントが何であるかを確認したいとき

2014年 10月 21日 PowerPoint Tips

パワーポイントセミナーはこちら
パワーポイントのTipsはこちら
無料セミナーはこちら

 

「新しいテーマのフォントバターンの作成」ダイアログボックスで確認します

スライドのテキストに適用されるフォントは、「デザイン」タブの「フォント」で選択されているフォントセット(スライドのタイトルと、コンテンツに使用するフォントの組み合わせ)です。

既定では、「Office」の名前が付けられているフォントセットです。それぞれのフォントセットの名前の下に、フォント名が2つずつ表示されているのは、前者がタイトル、後者がコンテンツに適用されフォントということです。「Office」では、どちらも「MSPゴシック」です。
2つのフォント名の組み合わせが同じでも、別のフォントセットの名前が付けられているものがあります。たとえば、「Officeクラシック2」も「Office」と同じ「MSPゴシック」の組み合わせです。

何が違うかというと、英数字用のフォントが異なります。「Office」では「Calibri」、「Officeクラシック2」では「Arial」です。
これを確認するには、

1.「デザイン」タブの「フォント」でフォントセットの名前を選択
2.再度、「フォント」から「新しいフォントパターンの作成」を選択
3.表示される「新しいテーマのフォントバターンの作成」ダイアログボックスの「英字用のフォント」に指定されているフォントを確認

134_powerpoint_01

「新しいテーマのフォントバターンの作成」ダイアログボックスを使えば、予め用意されているフォントセットをもとに、独自のフォントセットを作成できます。英数字用フォント、日本語用フォントをそれぞれ指定し、「名前」に適当な名前を入力して、「保存」します。

パワーポイントセミナーはこちら
パワーポイントのTipsはこちら
無料セミナーはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやく

月別アーカイブTopics別アーカイブ