タグ: 表示 の新着記事

PowerPoint : 目次スライドを作成したいとき

2014年 10月 21日 PowerPoint Tips

パワーポイントセミナーはこちら
パワーポイントのTipsはこちら
無料セミナーはこちら

 

アウトラインでスライドのタイトルのみを表示してコピーします

Officeのバージョンアップにともなって、無くなってしまう機能もときどきあります。PowerPointの「目次スライドの作成」もその一つで、2003までの機能です。

目次スライドは、アジェンダのような役割で、各スライドのタイトルをコンテンツプレースホルダーに入力したスライドです。これを2010では自動作成できないので、各スライドのタイトルをコピー&貼り付けすることになりますが、1枚ずつコピーするのは大変です。そこで 「アウトライン」を利用します。手順は次の通りです。

1.目次スライドにするスライドを(たとえば、タイトルスライドの次に)挿入しておきます。
2.サムネイルで「アウトライン」タブを選択
3.アウトラインの領域で右クリック
4.「折りたたみ」から「すべて折りたたみ」を選択

140_powerpoint_01

5.各スライドのタイトルのみが表示されるので、目次に表示する先頭のタイトルを選択
6.Shiftキーを押しながら、最後のタイトルを選択
7.先頭のタイトルから最後のタイトルがすべて選択されるので、コピー
8.目次スライドのコンテンツプレースホルダーにカーソルを置いて貼り付け

アウトラインでは、プレースホルダーに入力した文字列のみが表示されます。「白紙のスライド」のレイアウトでは、プレースホルダーは 無いので、アウトラインでは何も表示されません。ですが、アウトラインでタイトルのレベルに(スライドのアイコンの右に)、文字列を 入力すれば、タイトルの文字列として認識し、タイトルのプレースホルダーが配置されてその中に入力されます。

パワーポイントセミナーはこちら
パワーポイントのTipsはこちら
無料セミナーはこちら

PowerPoint : スライドのタイトルを、前のスライドのコンテンツにしたいとき

2014年 10月 21日 PowerPoint Tips

パワーポイントセミナーはこちら
パワーポイントのTipsはこちら
無料セミナーはこちら

 

「アウトライン」でタイトルを箇条書きのレベルへ下げます

スライド内の箇条書きのレベルは、Alt+Shift+←、Alt+Shift+→で上げる・下げる(同等なことがTab、Shift+Tabで可能)ことができます。
レベルを下げると、自動的にフォントサイズが小さくなるのは、スライドマスターで箇条書きのレベルごとにフォントサイズが設定されている
ためです。すべてのスライドにおいて、レベルに応じてフォントサイズを変更したければ、スライドマスターを設定します。

箇条書きレベルの上げる・下げるのキー操作は、「アウトライン」でも行えます。さらに、「アウトライン」だからできる(スライド上でやっても、効かない)ことがあります。それは、スライドを超えて(複数のスライドにわたって)レベルを設定することです。

「アウトライン」には、スライドのタイトルと、箇条書きで入力したテキストのみが表示されますが、スライドのタイトルにカーソルを置いてAlt+Shift+→(レベルを下げる)と、そのスライドの前に配置されているスライドの箇条書きのテキストになります。つまり、スライドが減ります。

131_powerpoint_01

スライド内の第一レベルの箇条書きにカーソルを置いてAlt+Shift+←(レベルを上げる)と、スライドのタイトルになります。
つまり、スライドが増えます。

パワーポイントセミナーはこちら
パワーポイントのTipsはこちら
無料セミナーはこちら

PowerPoint : Wordで作成したテキストをPowerPointのスライドのコンテンツに使用したいとき

2014年 10月 11日 PowerPoint Tips

パワーポイントセミナーはこちら
パワーポイントのTipsはこちら
無料セミナーはこちら

 

アウトラインを使用します

Wordなどで作成した文字データは、PowerPointのスライドとして取り込むことができます。「ホーム」タブの「新しいスライド」から「アウトラインからスライド」で「アウトラインの挿入」ダイアログボックスを開き、取り込むファイル名を指定します。

33_powerpoint_01

取り込み元がWordで、アウトラインレベルが設定されていなければ、1段落がスライドのタイトルとなってスライドが追加されます。各スライドのタイトルとなった項目をまとめて、1つのスライド内の箇条書きに変更するようなとき、「アウトライン」が便利です。

1.タイトルから箇条書きレベルに変更したいスライドを、アウトラインペインで選択(たとえば、2枚目のスライドから6枚目のスライドを選択するには、2枚目をクリックし、6枚目をShiftキーを押しながらクリックします。)します。

33_powerpoint_02

2.Tabキーを押します。1つ前のスライド内の箇条書きに変更されます。

33_powerpoint_03

Tabキーを1回押すごとに、箇条書きレベルが下がります。レベルを上げるにはShift+Tabキーを押します。
なお、「アウトラインの挿入」でWordファイルを取り込むと、Wordで使用されている書式がスライドの文字列にも適用されます。PowerPointのスライドの書式を適用するには、「ホーム」タブの「リセット」を選択します。

 

パワーポイントセミナーはこちら
パワーポイントのTipsはこちら
無料セミナーはこちら

月別アーカイブTopics別アーカイブ